TULLY'S COFFEE

環境への取り組み

【1】タンブラー30円引き

ドリンクご購入時にタンブラーやマグカップをご持参いただいたお客様には資源節約へのご協力のささやかな御礼として全てのドリンクを30円引きさせていただいております。尚、タンブラーの30円引きは、タリーズカードの10円引きと併用していただくことが可能です。保温保冷効果のあるタンブラーやマグカップをお持ちいただけば、より美味しく、お得にコーヒーをお楽しみいただくことができます。
ぜひ、このサービスをご利用ください。

【2】シルバースキンの紙ナプキン

タリーズコーヒーでは、平成24年7月下旬より、コーヒー豆の皮「シルバースキン」を配合した環境にやさしい紙ナプキン「シルバースキン配合紙ナプキン」を使用しています。
「シルバースキン配合紙ナプキン」は、グループ会社である株式会社伊藤園が 溝端紙工印刷株式会社(本社:和歌山県伊都郡、社長:溝端繁樹)と共同開発したリサイクル紙ナプキンで、 ㈱伊藤園が販売する「TULLY’S COFFEE」シリーズなどのコーヒー飲料製品の原料豆を焙煎した時に発生するシルバースキンを配合しました。
※シルバースキンとは、コーヒー生豆を焙煎する工程で取り除かれる薄い種皮のことです。

【3】コーヒー豆かすを再利用した名刺や封筒を導入

タリーズコーヒーでは、2016年より焼却予定のコーヒー豆かす(店舗で発生したもの)の一部を再利用し、紙製品として名刺や封筒に使用しています。 環境省が推進する「COOL CHOICE」の取り組みにも参加をしており名刺と封筒には「COOL CHOICE」のロゴを印字しています。

※「COOL CHOICE」とは、低炭素社会実現のため
省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など温暖化対策に関する「賢い選択」を促すもので、この取り組みに賛同し参加している 企業は、省エネに関して取り組むものに「COOL CHOICE」マークをつけることができます。

【4】ポリプロピレンをテイクアウト用プラスチックカップに採用

冷たいドリンクのお持ち帰り容器はポリプロピレン(PP)樹脂製を採用しています。 PPは樹脂の中で比重が低く、CO2の排出を抑制し、優れた強度を持っている素材です。 また燃やしても有毒物質であるダイオキシンが発生せず、環境に優しい素材であることから2008年より採用いたしました。

【5】LED電球

タリーズコーヒーでは、東日本大震災が発生した夏の東京電力・東北電力管内での電力共有不足に対応するため直営店全店へLED電球を導入し、 夏の節電計画に取組んでおりました。その後、全店舗にてLED電球を使用しています。 独自にオーダーしたLED電球へ切り替えにより、省エネとCO2削減が実現するだけでなく、電球の寿命が延びたため交換作業が減り、 照明の色も落ち着いた、お客様にリラックスいただける発光色が店内を照らします。