TULLY'S COFFEE

災害時帰宅支援ステーション

タリーズコーヒーでは九都県市にて実施されている「災害時帰宅支援ステーション」に参加しています。 これは、東日本大震災を機に平成25年3月11日(月)に締結したもので大災害への備えとして九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)が行っている、 広域的な帰宅困難者対策への取り組み「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」に参加しています。

参加店舗は、九都県市域内の152店舗(平成28年2月末日現在)で、目印に店頭には「災害時帰宅支援ステーション」のステッカーを貼付しています。 支援内容は、水道水の提供、トイレの提供、道路など情報の提供、休憩場所の提供です。

タリーズコーヒーでは、経営理念のひとつ「地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる」に基づき地域にあわせた取り組みを行っていますが、居心地の良い空間としてだけではなく、 〝非常時には頼れる場所″として地域の方への認識を広めるとともに引き続き、コミュニティーカフェとしてあるべき姿を追求してまいります。