TULLY'S COFFEE

プレスリリース Press Release

6月10日(金)よりアロマが香り立つアイスコーヒーブレンド 「タリーズ カフェ フィオーレ」が発売

~ 夏だからこそ楽しみたい、アロマが香り立つアイスコーヒーブレンド ~
「タリーズ カフェ フィオーレ」を6月10日(金)より発売


タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩古良春、以下:タリーズコーヒー)は、夏にピッタリの個性豊かなアイスコーヒーブレンド タリーズ カフェ フィオーレを6月10日(金)より、タリーズコーヒー全店で発売します。


~厳選された2つのシングルオリジンをブレンド~

シングルオリジン① 「エチオピア タデGGハイランド農園」

「タデGGハイランド農園」が位置するのは、標高平均2,000mの高地で昼夜の寒暖差の激しい場所です。この農園では、厳しい環境に置かれながらも、ゆっくりと熟し旨みが増した完熟コーヒーチェリーだけを手摘み収穫し、さらにチェリーを選別した後サンドライ(天日乾燥)で仕上げています。サンドライの工程では、乾燥棚(アフリカンベッド)でゆっくりと乾燥させながら、コーヒー豆に甘みと果実感を凝縮させていきます。ベリーやチョコレートを思わせるアロマ・フレーバーを持つ「タリーズ カフェ フィオーレ」の華やかな印象は、気候や地理的諸条件と農園の丁寧な生産工程が相まって生まれたものです。

シングルオリジン② 「インドネシア マンデリン リントン」

『マンデリン』の呼び名で知名度の高いインドネシア スマトラ島のコーヒー。今回は、その中でもリントン地区限定のロットを使用しています。リントン地区ではコレクター(仲買人)が存在し仲介をおこなっていますが、タリーズではコレクターと地域を限定することで味わいを一定に保つなど、こまかな調整をしています。リントン産コーヒーの特徴である、バターのような濃厚なボディと長く続く余韻が「タリーズ カフェ フィオーレ」の力強いコクの元になっています。

「タリーズ カフェ フィオーレ」は、「タデGGハイランド農園」と「マンデリン リントン」の、2つのシングルオリジンにより、香り立つ甘いアロマ、口の中で広がるフルーティ感、そして力強いコクの余韻が長く続く味わいに仕上がりました。コールドブリュー(水出しの抽出法)で抽出すると、まろやかな豆本来の特徴を感じることが出来ます。ぜひ、これからの暑い季節にアイスクリームとペアリングしてお楽しみください

タリーズ カフェ フィオーレ.jpg 50.jpg

< 商品名・価格 >
「タリーズ カフェ フィオーレ」
1,350円 (200g/1袋) 税込

< 原産国 >
エチオピア ・ インドネシア

味わいを表すキーワード >
Fruity ( 果実感のある )
R
ich ( 豊かな )
Complex ( 複雑な )


期間限定で、タリーズコーヒー店舗でも「アイスコーヒー」として登場します!
6月10日(金)~6月14日(火)の期間中、「タリーズ カフェ フィオーレ」をビバレッジメニューのアイスコーヒーとして、店舗にてお楽しみいただけます。通常ご提供している「アイスコーヒーブレンド」とはひと味違う味わいを、この機会にお楽しみください。 ※一部異なる場合がございます。

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 広報室 山口・都丸
TEL:03-3268-8305 FAX:03-3268-8283  E-mail:pr@tullys.co.jp

この件に関する一般からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320  受付時間 月~金曜日10:00-17:00(祝日を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp