TULLY'S COFFEE

お得なシステムで賢くリピートしながら、信頼出来る味を自宅で楽しむ

主婦/櫻井さん

―櫻井さんがタリーズコーヒーを利用するようになったきっかけとは何だったんでしょうか?

「初めて利用した当時は学生だったんですが、タリーズコーヒーって格式高くて大人の人が通うお店と言うイメージがありました。
実際に大人になり頻繁に足を運ぶようになると、コーヒーが美味しいのはもちろん、フェローの方の付かず離れずな接客に居心地の良さを感じて、 子供が生まれた今でも頻繁に利用しています」。

―豆を買うようになったのはいつ頃からですか?

「5、6年前に、タリーズコーヒーで友人への誕生日プレゼントのために詰め合わせギフトを選んでいたんです。 そこでテディベアが入った詰め合わせを見つけまして、あまりに可愛かったので、友人用と自分用に購入したのがきっかけです。
それまでは近所のスーパーでコーヒー豆を買っていたんですけど、それと比べて格段に美味しかった。 何度か買っているうちに、フェローの方からお得なスタンプカードを教えてもらったりして。 そういうカードがあると、わざわざ他へ行く気にもならないですし、昔から信頼出来るタリーズコーヒーで豆を買うことが、当たり前の習慣になっています」。

自宅なら気分やシーンに合わせて
お気に入りの豆をチョイス出来る

―櫻井さんのコーヒーを飲む頻度や豆を買う頻度はどのくらいですか?

「コーヒーはブラックで、だいたい一日2、3杯くらい飲みます。そのうち1杯は意識してカフェインレスのデカフェを飲んでいます。 他と比べてもタリーズコーヒーのデカフェの豆は、普通のコーヒーとまったく変わらないくらい美味しいです。
豆を買う頻度としては、年始にタリーズコーヒーが出している福袋があるんですが、何種類かの違う味のコーヒー豆が入っているので、 飲むタイミングやその日の気分で選びつつ飲んでいます」。

―豆を選ぶ時のこだわりやルールなどはありますか?

「こだわりとまでは言いませんが、本日のコーヒーを飲んでみて“これ、買ってみよう”と思うことはありますね。
あと友人へのプレゼントや、ちょっとしたホームパーティへの手土産として限定の豆や定番の味のコーヒー豆と一緒に、 レジ前にあるクッキーや焼き菓子を詰め合わせにしてもらってもって行くことがあります。
フェローの方に金額を伝えて“○○円くらいでお願いします”と言えば、ほどよく作ってくれるんですよ。その辺はすごく助かります」。