TULLY'S COFFEE

苦みや甘味を足し引きして
自分だけのスペシャルドリンクを考案

学生/熊谷さん

―熊谷さんがタリーズコーヒーでカスタマイズするようになった経緯を教えてください。

「現在通っている大学にタリーズコーヒーが入っていまして、入学したときからなので3年間くらい、週に1、2回定期的に利用しています。
10代のころからコーヒーが好きで、タリーズコーヒーでも本日のコーヒーやアイスコーヒーを飲んでいたんですが、 それだけではだんだん物足りなくなってきまして。
ときどき別のメニューにトライする中で、“甘さを抑えたいな”とか、“コーヒーの風味が少し欲しいな”と思う時に、 エスプレッソショットをプラスしたり、ホイップクリームをなしでオーダーするようになりました。 あと牛乳が苦手なので、豆乳に変更するのも定番のカスタマイズです」。

―甘さを抑えたり、苦みをプラスするカスタムとは、なかなか渋いですね。

「はい、ドリンクでもデザートでも、エスプレッソショットをプラスすることは多いです。
例えば宇治抹茶クリームスワークルのホイップクリームをのぞいて、エスプレッソショットを追加しています。 このメニューを知ったのは、“抹茶が飲みたいな”と思った時に、ネット検索してみたら、エスプレッソショットをプラスするカスタマイズ例が載っていたんです。
最初は“抹茶の味と喧嘩しちゃうかな?”と半信半疑だったんですけど、エスプレッソをプラスすることで、抹茶の苦みが引き立ち、味わいが濃くなって。 とても気に入りました」


―カスタマイズをWebで検索するとは面白いですね!

「自分で思いついてオーダーすることもありますけど、それには限界があるので、Webで探すことも結構あります。
タリーズコーヒーのホームページでも全ドリンクではありませんが、カスタマイズメニューが見られるし、 その他【商品名_カスタマイズ】って入れると、一般の方がアップしているレシピもあるのでいろいろと参考にしながら、自分でも考えています」。

お気に入りのシナモンパウダーで
ほっこり暖かい冬ドリンクを!

―では、カスタマイズビギナーへ、おすすめのメニューはありますか?

「本日のコーヒーが好きな人は、コーヒーの味を楽しめるカフェオレスワークルがあります。 カフェオレスワークルにエスプレッソショットを追加して、コーヒーの風味を濃くするのが本日のコーヒーが好きな人におすすめです。
カフェラテの牛乳を豆乳に変更して、シナモンパウダーを多めに入れることでスパイシーになり、体もぽかぽか暖まります。 通学中によく飲むカスタマイズメニューです。ジンジャー系のドリンクが販売している時は、シナモンパウダーを多めにして楽しんでいます」。