TULLY'S COFFEE

数ある美味しいドリンクの中から、自分好みのコーヒーを見つける喜び

会社員/堀越さん

―堀越さんは普段、どのくらいの頻度でタリーズコーヒーを利用されますか?

「高校生のときからコーヒーを飲み始め、そこからタリーズコーヒーへ行くようになり、今では週に1、2回ほど利用しています。
一人はもちろん、同僚とランチをしたり、休日には家族と買い物へ出掛けたあとの休憩などに、タリーズコーヒーを利用しています。 会社の隣のビルに入っていますし、家から自転車で少し行ったところにもお店があるので、何かと足を運んでいます」。

―【本日のコーヒー】を注文されたきっかけは何だったんですか?

「私が憶えているのは、店内でいつものように【本日のコーヒー】を飲んでいた時に、たまたま豆を変える時間帯になったんです。
そのときにフェローの方から試飲として少し飲ませてもらったんですが、それがその前に飲んでいたコーヒーの味とまったく違って驚きました。 こんなに変わるんだったら、いろいろなコーヒーを味わってみようと。
それ以来、基本的に【本日のコーヒー】を注文するようになり、私自身は軽くて酸味があり、爽やかな味わいの方が好きなんだと言う事に気づきました」。

心地良い接客と可愛いマスコットも
知られざる魅力の一つ

―【本日のコーヒー】を通してフェローとコミュニケーションを取ることはありますか?

「タリーズ ブラジルファゼンダバウ という豆のパッケージに鳥が描かれていて、それがとても印象的だったので“これ、この前飲んで美味しかったんです”って思わず伝えたら、 会話がはずんだことがあります。
近所のお店のフェローの方は、距離感がとてもちょうど良く、私が急いでいるときは速やかにドリンクを提供してくださいますし、 時間に余裕があってちょっと迷っているときは、気軽にその他のメニューもおすすめしてくださるなど、心地良い距離感も通いたくなるポイントですね」。

―では最後に、他とは違うタリーズコーヒーの魅力とはどこだと思いますか?

「私は【本日のコーヒー】以外にも、ホットドッグが大好きで、何と言ってもパンが美味しいんですよね。 そこに【本日のコーヒー】を合わせるのが定番です。
その他にもトリプルチョコレートのアイスクリームや、バニラアイスをアイスコーヒーの上にのせたりして食べる事もあります。 数あるタリーズコーヒーのメニューの中でも、お店がおすすめしているスタンダードな味が好きみたいです。
もちろん、味のほかにもロゴがオシャレだったり、テディベアが可愛いので集めていたりと、他にはないスタイリッシュさと可愛らしさを兼ね備えているところも、 タリーズコーヒーがお気に入りな理由です」。