TALK to COFFEE 世界の豆とコーヒーのことを話そう

コスタリカ

ドータ農協とのマイクロロットプロジェクトについて

コスタリカは、カリブ海と太平洋に挟まれた中央アメリカに位置する自然豊かな国です。
タリーズコーヒーは、コスタリカ産コーヒーの高いポテンシャルに注目し、2008年から現地のドータ農協と一緒にマイクロロットプロジェクトを続けています。肥沃な土壌を持ち、高品質なコーヒーを生産することで知られるタラスエリア。その中でも、サンタマリア・デ・ドータの小さな町にドータ農協はあります。

マイクロロットプロジェクトとは、このタラスエリアの中でも品質の高いコーヒーが生産されるドータ地区で、際立つそれぞれの個性や特徴をそのままお客さまにお届けするプロジェクトです。

ドータ農協を囲む山々で生産されたコーヒーは、生産者がチェリーを農協に持ち込んだ段階で完熟赤実100%である厳しい条件をクリアしたもののみがマイクロロット用として受け入れられます。それらのコーヒーは、ロット毎に分けられて混ざり合うことなく小さな専用設備で作り上げます。マイクロロット用として受け入れられた生産者には高い評価と報酬が与えられ、生産者に還元されます。

〈生産地について〉
ドータ農協

コスタリカの首都サンホセから車で3時間ほどの場所にあり標高約1,500mに位置している為、周囲は山々に囲まれる地形となっています。小規模生産者たちは、収穫した自慢のコーヒーチェリーをドータ農協に持ち込み、完熟赤実100%の基準を満たしたものだけを「マイクロロット」専用の設備で精製しています。さまざまな新しい取り組みを行う、活気ある農協です。

Concept Movie

Special Beans

コスタリカ
マイクロロット
COSTA RICA MICROLOT

今回お届けする金賞ロットの共通する特徴は、完熟赤実100%ならではのコーヒー本来の豊かな甘みとクリアに感じるフレーバーです。
上質なコーヒーは、まるで『フルーツ』のようだとも例えられますが、この特別なコスタリカ産コーヒーで是非お確かめください。

※限定商品の為、無くなり次第終了となります。

マイクロロットプロジェクト
金賞豆をお届けします

タリーズコーヒーとコスタリカ・ドータ農協が2008年から共同で続けてきた取り組み。
タリーズのカッパーがマイクロロット(小規模単位)の中から品質の高いコーヒーを探し出します。
今年も生産者の情熱が込められたロットが数多くエントリーされました。
その中から選ばれた金賞コーヒーをお届けします。 ※味わいの特徴は、ロット毎に異なります。店頭でご確認ください。