TULLY'S COFFEE

プレスリリース Press Release

~フローラルで華やかなアロマに包まれる~
「キリマンジャロ タリメ KIBO」を5月4日(金)より発売
個性豊かなフレーバーを、「本日のコーヒー」でも。

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩古良春、以下:タリーズコーヒー)は季節限定コーヒー豆「キリマンジャロ タリメ KIBO」を5月4日(金)より発売します。

「キリマンジャロ タリメ KIBO」は、タリーズがお届けするタンザニア北部タリメエリアのコーヒーで、今年3回目の登場となります。一般的にタンザニア産のコーヒーはすっきりとした酸味が特徴的ですが、ケニア国境に隣接するタリメエリアで栽培されるコーヒーは、カシスやカカオを思わせる華やかなアロマ・フレーバーがありながらも、ほどよいコクとなめらかな舌触りが感じられるようなユニークな味わいが特徴です。すっきり感がありながらも華やかな甘みとコクを感じられるため、水出しのアイスコーヒーにしてもおすすめです。

<商品名・価格>

キリマンジャロTARIME KIBO_01.jpg

「キリマンジャロ タリメ KIBO」

1,230円 (200g/1袋)

【原産地】

タンザニア北部 タリメエリア

標高1,700~1,800m

【味わいを表すキーワード】

Floral(花のような)

Caramel(カラメルのような)

Balanced(バランスの良い)

パッケージには、タンザニアに生息するゼブラを中心に、アフリカ伝統の絵画技法「ティンガティンガ」風に描きました。

~遠く、海のむこうの産地から、あなたのカップへ~

タリーズこだわりのコーヒーを日替わりで楽しめる「本日のコーヒー」

タリーズコーヒーが掲げる運営ポリシー『5つの最高』の一つに、「最高の豆」があります。タリーズでは、バイヤー自身が味わいを確認し、格付けやグレードにとらわれることなく、お客様にお届けするコーヒーを選定しています。タリーズクオリティを実現するために、ユニークな特徴を持った高品質の豆を、世界各国の生産者から厳選し調達、さらに国内焙煎により、それぞれの豆が持つ特徴を最大限に引き出すことで、「最高の豆」を追求しています。

お客様にはコーヒー豆それぞれの特徴をお楽しみいただけるよう、レギュラー/シーズナルビーンズのコーヒー豆の中から日替わりで「本日のコーヒー」をご提供しています。
今回発売の「キリマンジャロ タリメ KIBO」は、コーヒー豆での販売のほか、下記日程で「本日のコーヒー」としてご提供いたします。この時季だけのユニークな味わいを、ぜひご体験ください。

VMD.jpg

COD.jpg

「本日のコーヒー」 Short:320円~

【「キリマンジャロ タリメ KIBO」対象日程】

5月4日(金)、5日(土)、6日(日)、11日(金)、12日(土)、13日(日)

※いずれもオープンより、 「本日のコーヒー」分、なくなり次第終了とさせていただきます。

※価格は全て税込みとなっています。

※一部取扱いをしていない店舗がございます。

※画像データが必要の方は下記までお問い合わせ下さい。

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 広報室 山口・都丸
TEL:03-3268-8305 FAX:03-3268-8283  E-mail:pr@tullys.co.jp

この件に関する一般からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320  受付時間 月~金曜日10:00-17:00(祝日を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp