プレスリリース Press Release

「 タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park( レイヤード ヒサヤオオドオリパーク )店 」9月18日(金)オープン ~名古屋初の公園内店舗で、Bianchi(ビアンキ)とコラボのサイクルカフェ~

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、9月18日(金)に、名古屋の新しいシンボルとしてオープンする「RAYARD Hisaya-odori Park」内に、「タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店」をオープンします。

同店舗は、タリーズコーヒーで6店舗目の公園店舗で、名古屋では初となります。

★久屋大通外観.jpg

【店舗情報】
店舗名 タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目18番11号先 
席数 66席(全席禁煙)
店舗面積 50坪      
営業時間 全日10:00-19:00

■イタリアの自転車メーカー『ビアンキ』とコラボ

「RAYARD Hisaya-odori Park」は、公園と店舗が一体となった施設です。同店舗においては、イタリアの高級自転車メーカー『ビアンキ』とコラボし、自転車とカフェを融合させたサイクルカフェとして展開、タリーズとビアンキのコラボは2018年オープンのプレイアトレ土浦に続いて2例目となります。

店舗デザインは、海外のガレージをイメージした開放的な空間で、ビアンキのツールドフランス使用モデルの自転車や選手のサインジャージなどを展示したほか、ビアンキのイメージカラーである青緑色「チェレステカラー」を随所に採用しています。さらに、外の気持ちよさを感じていただけるテラスや、バイクスタンド、ドッグポールも完備し、公園、自転車、カフェの融合を存分にお楽しみいただける特別な空間に仕上げました。

★内観.jpg

★jpg.jpg

■自転車コラボのグッズやイベントを展開

さらに、(タリーズ サイクルカフェ)でしか手に入らない限定グッズを販売するほか、ビアンキの新車お披露目会や自転車乗り方講座など、ここならではのイベントも計画しています。

★スムージーマンゴー.jpg

店舗限定ドリンク「ヨーグルトスムージー マンゴー」

トールサイズ680円+税

ヨーグルトと豆乳のスムージーで、トロトロの食感が特徴。マンゴーの優しい甘さが感じられます。

★タリーズコーヒー×ビアンキ(集合) .jpg

左)「スタウト エア(ブラック)」1,900円+税

右)「バキュームフラスク ステム(シルバー)」4,000円+税

サイクリング時にはもちろん、アウトドアにもおすすめな限定ボトル。

タリーズコーヒーでは、地域社会に根差したコミュニティーカフェとなるを理念に、各店がご来店いただくお客様や地域特性に合わせた店舗づくりを続けています。同店舗も、公園をご利用になるお客様や地元の方々に親しまれるお店をめざして、寛ぎのひと時をご提供いたします。

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 広報室 山口・都丸
TEL:090-7194-1285 03-3268-8305 FAX:03-3268-8283  E-mail:pr@tullys.co.jp

この件に関する一般からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320  受付時間 月~金曜日10:00-17:00(祝日を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp