“タリーズ×No.1高校生パティシエ”のコラボで誕生。
食べて涼む、盛夏のスイーツ「ゆずグルト」

Home Cafe in Spring

この夏、タリーズに高校生パティシエ日本一との共同開発で生まれた新スイーツが登場。さわやかなヨーグルトムースの上に、ゆず風味のジュレやゆず果肉入りマーマレード、ゆず入りムースなどがたっぷり乗った「ゆずグルト」で、この夏だけの涼味を楽しんでみませんか?

「お菓子で世界を笑顔に」という高校生パティシエの思いに共感

高校生の自由な発想をスイーツ作りに取り入れたら?――そんな想いのもと誕生したのが、この夏タリーズがお届けする新作スイーツ「ゆずグルト」です。

きっかけは、2020年の「第13回スイーツ甲子園」。全国の高校生パティシエがスイーツ作りの腕とアイディアを競うこのコンテストで、優勝とタリーズ賞のダブル受賞に輝いたのがおかやま山陽高校のチーム「sourire(スリール)」でした。

sourireはチョコレートにレンコンを組み合わせるなど、型にとらわれない斬新なスイーツ作りの発想が審査員から評価。sourireの柔軟な発想と「お菓子を通して世界中の人を笑顔にしたい」という思いにタリーズが共感し、コラボレーションが実現しました。タリーズが「真夏にぴったりなカップスイーツ」というテーマのもと商品企画から試作品の試食、ネーミングまでをsourireに依頼し、7カ月もの試行錯誤を経て「ゆずグルト」は誕生したのです。

「スイーツ甲子園」とは?

高校生パティシエ日本一を決める「スイーツ甲子園」。3人1組の高校生がお題に沿ったオリジナルスイーツを制限時間内に完成させ、その味や技術、独創性を競うコンテストです。2008年から始まった「スイーツ甲子園」は、お菓子作りに青春をかける高校生の大舞台として毎年注目を集めています。

風味豊かなゆずが夏にぴったりの「ゆずグルト」

2021年9月下旬までの期間限定でお楽しみいただけるこの特別なスイーツの特徴は、なんといってもジュレとマーマレード、そして2種類のムースからなる4層が奏でる味のハーモニーにあります。

最上層には黄金色に輝く涼やかな「ゆず風味のジュレ」、2層目にはゆず果肉を練り込んだ「ゆずムース」、3層目にはゆずのほろ苦さも感じられる「マーマレード」、そして最下層の4層目にはさっぱりとした味わいで全体をまとめる「ヨーグルトムース」。

口の中で4つの個性が一体となり、ゆずのフレッシュで豊かな風味が引き立ちます。新しいのにどこか懐かしさも感じさせる味わいは、ほっとひと息つきたい夏の午後やちょっとぜいたくに過ごしたいおやつどきにおすすめです。

食後に食べるとさらにおいしく。さっぱりとしたドリンクと合わせても

すっきりとした味わいの「ゆずグルト」だから、フードとの相性も抜群。たとえば「フレッシュトマトとベーコンのパスタ」のような濃厚な味の料理でお腹を満たした後は、後味さわやかな「ゆずグルト」がよりいっそうおいしく感じられるはずです。ホットの紅茶やアイスティー、果物を使った夏のシーズンドリンクとのペアリングも楽しんでいただけます。特にふわっと広がる紅茶とゆずのフレーバーが演出するリッチなひとときは、普段はコーヒー派の方にもぜひ試していただきたい体験です。

涼しげなゆずの香りとひんやりムースのなめらか食感で、暑い日にも食べやすい「ゆずグルト」。高校生が作ったこのフレッシュなスイーツを楽しめるのは、この夏の間だけ。ぜひお近くのタリーズで味わってみてください。

ゆずグルト

商品情報へ