タリーズの店舗でご予約受付中
「ハワイコナ 100%アリアナファーム」

今年のハワイコナは、3/5(土)から販売を開始します。
1年に1度だけ届く、希少なハワイコナ100%コーヒー。今から、その味わいが楽しみですね。

ハワイコナ 100%アリアナファーム
¥5,000(税込 ¥5,400)/150g
専用BOX付き

名門アリアナ農園で育まれたコーヒー豆

ハワイ島西部に広がるフアラライ火山山麓に広がり、心地よい風に抱かれたアリアナ農園は、良質な土壌とコーヒー栽培に最適な環境条件が揃っています。歴史あるコナコーヒーコンテストでは過去にグランプリ受賞歴があり「名門」といえる農園です。アリアナ農園では、最高のコナコーヒーを作るために一つひとつ苗木作りから始めています。デリケートなティピカ種を丈夫に育てるために、病害虫に耐性のあるリベリカ種という品種の根っこ部分にティピカ種の上部を接ぎ木して育てています。

ハワイに雪⁈

コナコーヒーをご紹介するうえで欠かせない素敵なお話があります。
降り注ぐ太陽の日差しを浴びてぐんぐん育つハワイ島のコーヒーの樹は、4月頃にコーヒーの花が満開の時期を迎えます。コーヒーの花は、白くて香りのよい可憐な花です。濃いグリーンの枝葉の間に点々と並んで咲き、近くで見るとまるで小さな星をちりばめたよう。春先から5月の頭ぐらいまでが花の盛りで、この時期、コナのコーヒー農園一帯は、緑の山が白く埋まります。その様子は、まるで木の上に雪が降ったかのようにも見えるので、土地の人はこれをコナ・スノーとも呼んでいるのです。雪が降るはずのないハワイに訪れる雪模様。とってもロマンティックですよね。花が咲いた後、そこには実ができて、熟すまでは約6ヶ月。そして秋には収穫のシーズンを迎えます。

コーヒーのダイヤモンド⁈

数あるコーヒーの中でも世界の3大コーヒーのひとつとされるコナコーヒーはハワイ島の特産品であり、ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高峰とも称されています。コナコーヒーはハワイ島西部のコナ地区のみで栽培され、その生産量は世界のコーヒーのわずか0.1%以下とされる希少なものです。また一般的にコナ地区で収穫されたコーヒーが、内容量の10%以上含まれるものには『コナブレンド』と明記ができます。市場に多く流通しているのがコナブレンドであり、お土産ショップなどでもよく目にします。
今回お届けするアリアナ農園が作り出すコナコーヒーはもちろんコナ100%。これは非常に希少価値が高く、なかなか出逢えるチャンスはありません。まさにコーヒーのダイヤモンドともいえます。1年に1度だけ届く特別な一杯を楽しんではいかがですか。

「ハワイコナ 100%アリアナファーム」は、上品な心地よいアロマと、カラメルやグレープシードを思わせる豊かなフレーバーが感じられます。バランスの良いすっきりとした味わいを、まずはブラックでお楽しみください。