プラスチック使用削減に向けて
「プラスチック資源循環法」への対応について

2022年4 月 1 日に「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が施行されるのを見据え、タリーズコーヒーは、リユーザブルなカトラリーのご利用を推進いたします。また、環境負荷の少ないバイオマスプラスチックを使ったレジ袋、リサイクル紙ナプキンを採用するなど、これからも再利用や省資源の取り組みを行っています。

お客さまのご理解とご協力をいただきながら、環境への取り組みを推進してまいります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

リユーザブルなカトラリーの使用

店内飲食の際、プラスチック製の使い捨てフォークなどの代わりに、ステンレス製のリユーザブルなカトラリー使用の推進にご協力をお願いします。

レジ袋はバイオマスプラスチック25%配合

テイクアウトの際、環境負荷の少ないレジ袋を無償でご利用いただけます。ご不要の際は、お申しつけください。

マイタンブラー/マグカップのご利用推進

資源節約へのささやかなお礼として、全てのドリンクを本体価格より30円引きさせていただきます。

環境に配慮した資材の提供

バイオマスプラスチック25%配合ストローや、コーヒー豆の皮「シルバースキン」配合の紙ナプキンなどを提供しています。

※「プラスチック資源循環法(プラスチック新法)」とは?
プラスチックを使用する製品の設計、使用、処理のライフサイクル全般において、リデュース、リユース、リサイクルその他の再生を促進するための法律です。

タリーズコーヒーのCSRの取り組み「TULLY'S ACTION」はこちらから