豆の特徴からおすすめフードペアリングまで。
定番コーヒー豆3種をたっぷり語る、現役フェロー座談会

マネージャー 石川フェロー
タリーズ歴12年。社内のバリスタコンテストで優勝経験もある知識豊富な“コーヒーの達人”。
好きなメニュー:ハニーミルクラテ
アルバイト 毛利フェロー
タリーズ歴5年。アルバイトを経て別会社へ就職するも、そのタリーズ愛からダブルワーカーとしてカムバック。
好きなメニュー:カフェラテ
バイスマネージャー 川村フェロー
タリーズ歴10年。元ダンサーのホスピタリティあふれるフェロー。社内バリスタコンテストで準優勝の経験も。
好きなメニュー:本日のコーヒー、水出しアイスコーヒー

How about iced coffee?

お気に入りのフードや、シーンに合わせて。豆を選ぶ過程から、コーヒーを楽しんでみませんか?
今回は、タリーズの中でも特に人気のコーヒー豆「ハウスブレンド」「モカジャバ」「タリーズ ブラジル ファゼンダバウ」の3種について、コーヒー愛あふれる現役フェロー3名が、座談会を実施。
それぞれの豆の特徴やおいしい飲み方、おすすめのフードペアリングまで、たっぷり語ります!

家族や友達みんなで楽しめる“定番”。
タリーズの顔「ハウスブレンド」

石川
「ハウスブレンド」は、どんな飲み方にも、どんなフードにも、どんなお客さまの好みにもフィットする、“誰からも愛される”コーヒー豆です。ご家族やお友達が集まったときも、ブラックで飲んだり、ミルクを入れたり、甘いスイーツを合わせたり、ビターチョコを合わせたり…それぞれが自分の好みに合わせて、好きなように楽しめる。休日、ご家族やお友達と家カフェを楽しむシーンにもぴったりだと思います。
川村
本当に味わいのバランスがいいですよね。極端に苦味や酸味が強いということがないから、誰でも飲みやすい。タリーズのコーヒー豆の味わいを表すチャートでもちょうど真ん中に位置している、タリーズの考える“良いバランス”を表現している豆なので、「ハウスブレンド」を基準に、自分の好みを探していくのもいいですよね。
毛利
私はパッケージも結構好きなんですよ。ロゴが真ん中に入っていて、グリーンとオレンジのタリーズカラーで。まさに“タリーズの顔”といった雰囲気じゃないですか。味わいもパッケージもタリーズを象徴するものなので、初めてタリーズで豆を買われるお客さまによくおすすめしています。
石川
僕も初めての方におすすめすることが多いですね。あと、実は少しずつブレンドの配合を変えているので、タリーズのいろんな豆をお試しいただいた方に、改めて飲んでいただきたいコーヒーでもありますね。

家族や友達みんなで楽しめる“定番”ハウスブレンド

“タリーズの顔”ともいえる「ハウスブレンド」。ほどよいコクの中にすっきりさを感じるバランスの良い味わいは、どんな飲み方にも、どんな好みを持つ人にもおすすめです。

フードペアリング
甘いスイーツ、ビターチョコなど、どんなフードとも好相性!
こんな方におすすめ
初めてタリーズでコーヒー豆を買う方、自分の好みのコーヒーを探ってみたい方など

「モカジャバ」は、対照的な2種類の豆が生み出す
“とっておき”にぴったりのユニークな味わい

川村
僕の中で「モカジャバ」って、“ロマンチックなコーヒー”というイメージなんです。華やかな香りを持つエチオピアの「モカ」と、重厚なコクを楽しめるインドネシアの「ジャバ」という正反対の2つの豆を合わせているのに、お互いがお互いの良さを引き出していて…。なんだか、すごくロマンを感じませんか?
毛利
分かります!正反対の2つがブレンドされているから、淹れてから飲み終わるまでの変化もおもしろいですよね。淹れたてはしっかりとした味わい、冷めていくにつれて上品な酸味が出てくる。
川村
そうそう。あと、抽出条件を変えることで、どちらの豆が引き立つかを変えられるのもおもしろい。80度くらいの低めのお湯で抽出すると、モカのフルーティな香りを楽しめたり、90度くらいの熱めのお湯だと、ジャバのどっしりとボディのある味わいが引き出せたり。好みが異なるご夫婦でも、このように抽出条件を変えるだけで、それぞれに合ったコーヒーを楽しむことができます。
毛利
シーンとしては、特別なイベントのとき、ケーキと一緒にいただきたいコーヒーですよね。ベリー系フルーツを使ったスイーツとマッチするから、クリスマスケーキのおともにもぴったり!
石川
確かに「モカジャバ」って、他の2種類に比べると、特別なイベントとか、日常を忘れてぜいたくな時間を過ごしたいときとか、“とっておき”のシーンで飲みたいコーヒーですよね。とっておきのスイーツを買ってきて、「モカジャバ」でコーヒーを淹れて、「いざ、楽しむぞ!」って。パッケージを開けた瞬間から漂う香りも、なんだか非日常的。寒くなってくるこれからの時期、この特別感あふれる香りに包まれて、リラックスして欲しいですね。

“とっておき”にぴったりのユニークな味わいモカジャバ

ベリーを思わせる甘いフレーバーの「モカ」、深いコクが特徴の「ジャバ」という2つの豆がつくり出すユニークな味わい。とっておきの時間におすすめのコーヒーです。

フードペアリング
フルーツを使ったスイーツなど。ベリー系スイーツは鉄板のペアリング!ぜひお試しあれ!
こんな方におすすめ
個性的な味わいが好きな方、ブラックで風味を楽しみたい方、フルーティなコーヒーが好きな方など

苗から育んだ、タリーズこだわりの逸品。
「タリーズ ブラジル ファゼンダバウ」

毛利
「タリーズ ブラジル ファゼンダバウ(以下、ファゼンダバウ)」は、ブラジルにあるパートナー、バウ農園で苗から栽培している、タリーズこだわりのコーヒー豆。ブラジルの太陽が降り注ぐ温暖な気候によってしっかりと熟した実が生む、強い甘みが特徴です。パッケージには、ブラジルの鳥“トゥッカーノ”のイラストが描かれているんですが、私はこのトゥッカーノが、豆においしい魔法をかけてくれているように感じています(笑)。
石川
ブラジルはコーヒー豆の産地として有名なので、産地からこの豆を選んでくださるお客さまも多いですね。ただ、数あるブラジル産の中でも、「ファゼンダバウ」はひと味違う。僕はこの、バランスの良い味わいの中に感じる、強い甘みと香ばしさを、ぜひブラックで楽しんでほしいですね。
毛利
実は私は、ハチミツを入れちゃいます。コーヒーの香ばしさとハチミツの甘さが、絶妙にマッチするんですよ。シーンとしては、食後にじっくり味わうコーヒーとしておすすめしています。深すぎず、でも、ほどよい飲みごたえがあるので。これからの季節、紅葉を見ながら外で飲みたいコーヒーでもありますね。ちょっと肌寒い、心地よい秋の陽気には、まろやかなコクと甘みのある「ファゼンダバウ」がちょうど合う気がするんです。
川村
いいですね! 確かに秋の外で飲むのにぴったりかも。合わせるお菓子はナッツが入ったチョコレートとか。ナッツの香ばしさとコーヒーの香ばしさがマッチすると思います。おせんべい、ピーナッツなんかとも一緒に味わいたいですね。

苗から育んだ、タリーズこだわりの逸品タリーズ ブラジル ファゼンダバウ

ブラジルのパートナー農園とともに、タリーズが苗から育んだコーヒー豆。やわらかなコク、甘みと、香ばしさを感じられる、深い味わいが特徴です。デイリーはもちろん、紅葉を見ながらの“青空コーヒー”にもぴったり。

フードペアリング
ナッツ系のお菓子がベストマッチ!
こんな方におすすめ
コーヒーをあまり飲み慣れていない方、こだわり派の方、どちらにもおすすめ

コーヒー豆選びはタリーズのフェローにおまかせ

毛利
私は、自分が淹れたコーヒーで人が喜んでくれたり、いろんな仲間が増えたり、コーヒーを通して新しい世界が広がる楽しさを知りました。皆さんもぜひコーヒーを通して、たくさんのすてきな出会いをしてみてはいかがでしょうか?
川村
コーヒーは、飲むまでのプロセスもすごく楽しいもの。豆を挽いているときの香りや音を感じたり、家族でおしゃべりしながらドリップする時間に癒やされたり…。淹れるプロセスも含めてぜひ、コーヒーの魅力を味わっていただけたらうれしいです!
石川
僕たちタリーズのフェローは、パッケージに書かれていない情報もたくさん持っています。コーヒー豆を選ぶときは、ぜひ店舗のフェローにお声がけください。お客さまとコミュニケーションを取りながら、一人ひとりにぴったりの豆をご提案します。豆を選ぶところから、コーヒーを楽しみましょう!

ハウスブレンド

原産地 コロンビア、グァテマラ 他
200g

商品情報へ

モカジャバ

原産地 インドネシア、エチオピア
200g

商品情報へ

タリーズ ブラジル ファゼンダバウ

原産地 ブラジル
200g