スペシャルな味わいを 手軽にお家カフェで。
春~夏 アレンジレシピ vol.2

本格的な美味しさを手軽に。
春夏におすすめ!簡単コーヒーレシピ

カフェオレベースは、ミルクや豆乳と割ってお召し上がりいただくことが多いと思いますが、他の飲みものと合わせてみたり、スイーツ作りに使ってみたりとアレンジ次第でいろいろ楽しんでいただけます。カフェオレベースを加えることでほどよいビター感が増し、男性や甘いものが苦手な方にもお召し上がりいただけると思います。

ご自宅にある食材を使って、手軽に美味しく作ることが出来る、春夏のおすすめレシピを幾つかご紹介します。ぜひ、ご自宅でお試しください。

カフェオレクリームのフルーツサンド

≪ 材料(2切れ分) ≫
カフェオレクリーム
・生クリーム 100ml
・カフェオレベース 大さじ1
・砂糖 小さじ2

・食パン(8枚切)2枚
・いちご 3個
・バナナ 1/2本

≪ 作り方 ≫
1. カフェオレクリームを作ります。ボウルに冷やした生クリームと砂糖を入れて、ハンドミキサーで七分立てにしたら、カフェオレベースを少しずつ加えながらかために泡立てましょう。
2. 食パンの内側に(1) のクリームを塗ります。中央にいちご2個とバナナを並べ、サイドに4等分に切ったいちごをのせたら食パンを重ねます。手でかるく押さえたら、ラップできつめに包んだら、冷蔵庫で30分〜1時間程度入れておきましょう。
3. ラップに包んだまま、いちばん膨らんでいる部分を半分にカットします。お好みで食パンの耳を落としてください。

≪ アドバイス ≫
・カフェオレクリームは “気持ち甘さを控えめ” に作っておくことで、フルーツサンドとしていただいた時に、食パンやフルーツの甘さと相まってちょうど良い味になります。
・お好みで生クリームの半量をクリームチーズやマスカルポーネチーズに置き換えると、チーズの酸味が加わって、ティラミス風のさわやかな味わいを楽しむことができます。

カフェオレ・セーキ

≪ 材料(1杯分 ) ≫
・牛乳 150ml
・卵 1個
・カフェオレベース 大さじ2
・タリーズハニー 大さじ1

≪ 作り方 ≫
1. ミキサーに全ての材料を入れて攪拌してください。

≪ アドバイス ≫
・卵と牛乳でたんぱく質をチャージ!カフェオレ風味で飲みやすい、朝ごはんにおすすめなドリンクです。
・ミキサー推奨ですが、泡立て器で混ぜ合わせて手軽に作ることもできます。ぜひ、お試しください。

いちごのカフェソーダ

≪ 材料(1杯分 ) ≫
・いちご 2個
・砂糖 大さじ1
・カフェオレベース 大さじ2
・ソーダ 適量
・氷 適量
・ローズマリー 適量

≪ 作り方 ≫
1. いちごを1cm角に切って耐熱容器に入れ、砂糖をまぶして10分ほどおきます。水分が出てきたら600Wの電子レンジで1分加熱し、フォークなどで粗くつぶします。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。
2. グラスに(1) を入れてカフェオレベースを注ぎ、グラスのふちまで氷を入れます。隙間にローズマリーをさし、そっと静かにソーダ注ぎます。

≪ アドバイス ≫
・三層のグラデーションと、ハーブの香りがおしゃれなドリンクです。モクテル(ノンアルコールカクテル)としておもてなしシーンにも使えます。
・いちご以外の、ベリーや柑橘類などのフルーツでアレンジしても美味しく作ることが出来ます。