自宅でもっとおいしくコーヒーを淹れたい!
担当者に聞く、タリーズコーヒースクールの魅力

田代 洋介
営業本部 トレーニング部 チームリーダー
タリーズ歴20年。コーヒースクールの立ち上げを担当したスクールの顔。
好きなメニュー:本日のコーヒー、ブラッドオレンジジュース
好きなビーンズ:モカジャバ
秋田 裕子
営業本部 トレーニング部
タリーズ歴14年。コーヒースクールの運営に関わり、店舗勤務時代は講師としても活躍。
好きなドリンク:本日のコーヒー、カフェ アメリカーノ
好きなビーンズ:ピッコロ バンビーノ

How about iced coffee?

自宅でコーヒーを淹れるとき、実はちょっとしたコツで驚くほどおいしく淹れられるようになるんです。そんなプロの技を教えてくれるのが、タリーズが店舗で開催している「コーヒースクール」。
ドリップの基本から、スイーツとのペアリングなど、
おうちでのコーヒータイムがより楽しくなるさまざまなコースが用意されています。
今回はコーヒースクールの担当者である田代さん、秋田さんに、
各コースの魅力や選び方を聞いてみました!

おひとりさまはもちろん、親子での参加も。
“アットホーム”なタリーズのコーヒースクール

タリーズのコーヒースクールは、いつから行われているのでしょうか?
田代
タリーズの豆の魅力やおいしいコーヒーの淹れ方をもっとたくさんの方に知っていただきたいという想いから、2006年にスタートしました。最初のころは私1人しか講師がおらず、スーツケースに道具を詰め込んで、全国の店舗を巡っていたんです。その後、社内資格の「コーヒーアドバイザー」を創設し、店舗のフェローたちが講師を務めるようになりました。
コーヒースクールにはどのようなお客さまが参加されていますか?
秋田
老若男女、本当にいろいろな方が来られます。過去には、小さいお子さんと参加されて、簡単な作業はお子さんにお手伝いをしてもらうなど、親子で楽しむという方もいらっしゃいました。
田代
なかには、コーヒーを普段飲まないという方もいらっしゃいますよ。例えば、「自分は飲まないけれど、両親のためにおいしく淹れたい」と参加してくれた高校生の方、「離れて暮らしているコーヒー好きな親のため、リモートでおいしい淹れ方を教えてあげたい」という方など。誰かのためにおいしいコーヒーの淹れ方を学びたいという方が参加されることもあります。
いろんな楽しみ方があるんですね。ひとりでも参加しやすい雰囲気なのでしょうか?
田代
もちろんです。むしろ、おひとりで参加されるお客さまの方が多い印象ですね。
秋田
「コーヒーが好き」「コーヒーの知識を深めたい」という共通点があるので、おひとりでいらした方同士が仲良くなったことも! 一度のスクールは3〜4人の少人数ですし、“教室”というよりも、“コーヒーに詳しい人のおうちへ遊びにきた”というようなアットホームな雰囲気を大切にしているので、おひとりでも、もちろんご友人・知人の方とも、気軽にご参加いただけます。

超基本からちょっぴりマニアックな体験まで。
コーヒーがもっと楽しくなる、バリエーション豊かなコース

コーヒースクールの【基礎編】には3つのコースがありますが、それぞれどんな方におすすめですか?
秋田
【コース1】はこれからご自宅でコーヒーを淹れてみたい方、おいしい淹れ方を知りたいという方向けです。基本のハンドドリップを一緒に実践して飲み比べたり、タリーズのお店で使用しているシロップやアイスクリームを使ったカフェ風のアレンジコーヒーをつくったりします。また、「コーヒーチェリーとはなにか?」などコーヒーの基礎知識のお話もするので、コーヒーを知る第一歩となる内容だと思います。
田代
【コース2】は豆についてより深く知ることができるコースです。豆の産地や焙煎度によるそれぞれの味わいの特徴の解説から始まり、そのあとはテイスティング。産地の異なるコーヒー豆3種や、挽き具合を変えた豆の飲み比べなど、さまざまな角度からコーヒーの味わいの違いを感じていただけます。また、タリーズのスイーツと3種のコーヒーを一緒に味わい、相性のいい“フードペアリング(コーヒーとスイーツの相性)”も探っていきます。
秋田
個人的には【コース2】がイチオシですね。季節ごとにコーヒー豆とフードペアリングするスイーツが変わるので、リピーターの方が多いコースなんです。タリーズのいろいろな商品を試すことができるのも、このコースの魅力だと思います。
なるほど。確かに、季節ごとのスイーツと一緒に楽しめるのなら、何回も参加したくなりますね!
田代
もう一歩踏み込んでみたい方には【コース3】がおすすめ。このコースでは、“カッピング”に挑戦できます。カッピングとは、コーヒー豆の素材そのものの味わいや品質を確かめるためにプロが行うテイスティング方法で、普段はなかなか体験できないものです。
また、このコースでは、抽出器具や挽き方、お湯の温度の違いで、より細かく味わいの違いを出していく方法も体験します。最後にはさまざまなコーヒー豆と抽出方法を組み合わせて、自分好みの「こだわりのカフェオレ」をつくっていただきます。
秋田
ちなみに、【基礎編】の3コースとは別に、【オプショナルコース】というものもご用意しています。この中には、神奈川県にあるタリーズの「ロースターラボ」でコーヒー豆の焙煎を体験するコースや、エスプレッソマシンの楽しみ方を学ぶコースなどがあります(※)。
※【オプショナルコース】は現在募集を停止しております。
どれも充実の内容ですね。ちなみに、受講の順番は決まっているのでしょうか?
田代
特に決まりはありません。例えば、豆に興味のある方なら【コース2】からスタートするなど、自分の興味のあるテーマを入り口に、ぜひお気軽にスタートいただければと思います!

参加者にはお得な特典も!

コーヒースクール参加者には、コーヒー豆のプレゼントや、参加当日、タリーズの豆や器具などを10%OFFで購入できる特典も。さらに、コースで習うワンポイントが書かれており、受講中のメモにも使える「コーヒーノート」も配布しているので、受講後、おうちでの実践準備もバッチリです!

フェローとの距離がぐっと縮まるコーヒースクール。
“中の人”ならではの楽しみ方が聞けるのも魅力のひとつ

コーヒースクールに参加された方からはどのような反応がありますか?
田代
「楽しかった!」「コーヒーが好きになった!」というお声をいただくことが多いです。なかでも「コーヒースクールでタリーズのコーヒーの“本当のおいしさ”を知ることができた。これからはコーヒーなら絶対タリーズです!」と言っていただいたときには、とてもうれしい気持ちになりました。
秋田
コーヒースクールは、フェローとお客さまが普段よりも近い距離でコミュニケーションを取れる機会なので、お客さまにもタリーズの商品やフェローのことをより知っていただけますし、こちらとしてもお客さまのことをよく知るいい機会になります。参加後、店舗にいらしたときに、「〇〇さんの好きそうな豆が入りましたよ!」なんてお声がけができるようになったり、ぐっと距離が縮まるんです。
コーヒースクール中、参加者の方とはどんなことをお話するんですか?
田代
おすすめの豆や淹れ方のことはもちろん、タリーズの裏技をお話することもありますね。例えば、フェローならではのおすすめのドリンクのカスタマイズなど。私は、ブラッドオレンジジュースにバニラアイスクリームを浮かべたフロートをおすすめしています。ジュースとアイスクリームが接しているシャリシャリの面を食べるのがたまらないんですよ(笑)。
秋田
フェローたちはタリーズが大好きでいろんなドリンクやフードを試しているので、さまざまなことを知っています。コーヒーの知識に限らず、タリーズのことをぜひ何でも聞いてみてください。
私も質問を用意して参加したいです!最後に、お客さまに向けてメッセージをお願いします。
田代
「学ぶ」というよりも、「いつもと違う雰囲気でコーヒータイムを楽しむ」というような感覚で、気軽に参加していただけたらうれしいです。コーヒーは知れば知るほど楽しさが増していくドリンクなので、一緒に楽しみましょう!
秋田
コーヒースクールでぜひタリーズの「人(フェロー)」にも会いにきていただきたいですし、タリーズのことをもっと知って好きになっていただけたらうれしいです。コーヒーはもちろん、フードなども楽しんでください。お店でお待ちしております!

新しいことを知ることは、いつだって楽しいもの。コーヒーのおいしい淹れ方はもちろん、新しい出会いがたくさん待っているコーヒースクールに参加して、より豊かなコーヒーライフへの扉を開けてみませんか?

コーヒースクール

コーヒースクールについて詳細をご確認いただけます。

コーヒースクール