競い、高め合う中で「人」がブランドになる
タリーズバリスタコンテストの舞台裏

How about iced coffee?

毎年、タリーズが春から秋にかけて開催する「バリスタコンテスト」。
全国約1万人のフェロー(従業員)たちが、コーヒー豆のカッピング(テイスティング)や接客、
バリスタ技術などの審査を通して、その年のバリスタNo.1の座を競います。
本コンテストの狙いや舞台裏について、運営事務局長である川田悠さんに聞きました。

川田 悠
営業本部 トレーニング部 オペレーション開発チーム
バリスタコンテスト運営事務局長。自らも店頭に立っていた経験を活かし、
コンテストのテーマづくりや企画立案、運営、審査などを担当する。

全国1万人以上のフェローが競う、バリスタコンテスト

バリスタコンテストは、いつどのような経緯で始まったのでしょうか。
川田
タリーズコーヒーが日本で開業して4年目にあたる、2000年にスタートしました。当時、全国の店舗数はまだ20にも満たなかったのですが、ブランドの確立や認知拡大のために何ができるかをフェロー全員で考えた結果、「コンテスト」というアイデアが生まれたのです。
以来、毎年その年ごとにテーマを掲げて開催してきましたが、2020年度である前回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催そのものが中止に。そこで今回は、「こんな時代だからこそ、情熱を持って前に進んで行こう!」という思いを込めた「Grande Passion」をテーマに掲げ、厳しい感染対策の下、なんとか開催にこぎつけました。
具体的には、どんなことを審査するのですか。
川田
審査内容は、タリーズで扱う12種類のコーヒー豆を当てる「カッピング審査」、接客スキルを競う「接客審査」、そしてドリンクを作る技術を競う「バリスタ審査」の3つです。
コンテストは、約半年がかりで行われます。初めに全国にある各店舗から「社員の部」と「アルバイトの部」にそれぞれ1名ずつ選出します。その後、地区大会で各10名にまで絞られ、全国大会の場で「優勝」「準優勝」「3位」の入賞者3名を決めるのです。
この他にも、優れた接客技術を持つフェローに与えられる「ホスピタリティ特別賞」、画期的なオリジナルドリンクを考案したフェローに与えられる「ベストシグニチャー賞」などがあります。

競い合い、高め合うことで“人”がブランドになる

コンテストを運営する中で、一番大切にしているのはどのようなことですか。
川田
技術を競うコンテストではありますが、勝っても負けても全フェローが「参加して良かった」「学びや成長があった」と思えるようなコンテストを目指しています。コンテストを通して年々成長するフェローの姿を目の当たりにすると、運営者として「コンテストをやってよかった」と実感しますね。実際、毎年地区大会止まりだったものの、コンテストに参加し続けることでレベルの高い周囲のフェローたちから刺激を受け、自らも奮起し、入賞を果たしたフェローもいるほどです。
単に技術を競うだけのコンテストではない、ということですね。
川田
バリスタコンテストの一番の狙いは、「タリーズブランドのあるべき姿を追求する」こと。タリーズ社内では、昔から「“人”こそがブランド」なのだと言われています。コンテストは、フェローたちが技を競い合う中で互いの姿から刺激を受け、自分が目指すべきフェロー像を見つけていく。このように切磋琢磨し、“人が成長できる場”なのです。
ただ、私たちは「カフェ」であることも忘れてはいけません。高めた技術やサービスは、当然、お客さまへ提供するものです。ですから、毎回コンテストの最後には、「本当の舞台は、自分たちのお店だよ」と伝えています。コンテストで磨いた技術や知識、得た気づき……これらすべてがフェローの糧となり、最終的に店舗でお客さまへ提供するサービスの質が向上する。これを達成することこそが、目指すべきゴールだと考えています。

夏には、コンテストから生まれた新作ドリンクも登場

コンテストで誕生したドリンクを、私たちも楽しめると聞きました。
川田
バリスタコンテストには、事前に出したお題に沿ってフェローがオリジナルドリンクを作り、その中から最も優れたドリンクを考案したフェローに授与される「ベストシグニチャー賞」という部門があります。
今回は、「タリーズコーヒー25周年にふさわしいコールドドリンク」というお題に対して、たくさんのドリンクが出品されたのですが、その中でもひときわアイデアが光っていた、スモモを使ったドリンクが選ばれました。「タリーズの25歳を祝うバースデーケーキをイメージしました」と考案者が言う華やかな見た目もちろん、タリーズでは使ったことのないスモモを素材に選んだ斬新さが受賞の決め手でした。この夏にも皆さまにお届けできる予定ですので、ぜひお楽しみください。

技術や知識を磨き合うことで、人の成長を促すバリスタコンテスト。普段何気なく接しているフェローのサービスの裏側にこのような取り組みがあると知ると、そこで楽しむドリンクもまた一味違ってくるような気がしませんか?プロフェッショナルならではの技とホスピタリティを、新作ドリンクと共にお近くのタリーズでお楽しみください。

バリスタコンテスト

バリスタコンテストのアーカイブを掲載しています。

バリスタコンテスト